30代 パパの気になるニュース

興味のむくまま気になったものを紹介していきます

意志の弱い人間が英語を上達させるにはどうすればよいか?

こんにちは。

 

最近ブログだけでは夜の時間が潰せなくなってきて、どうしようかなぁと悩んでいます。

 

もうしばらくの間は ワールドカップで楽しめそうですが、その後どうしようか。。

 

ゲームをやるかなぁ、ブログの記事をもう少しこだわって書こうかなぁ

 

どうしようかなぁ。。。

 

どうせなら、何か身になることをしたいなぁ

 

 

よし! 英語をいよいよ勉強しようか どうしようか。

 

仕事の担当が海外メーカーなので英語を使う機会が多く、日々英語に囲まれた環境にはいるのですが、ここ最近 英語に対するモチベーションが低く、まったく成長できておりません。

 

それでも何とかやってきてますが、いっちょこの機会にもう一段ステップアップしてやろうかどうしようか。(何とかなるからモチベーションが低いのでしょうけど。。)

 

 

うーん。。

 

 

自分1人の力ではちょっと難しい気がする。といいうことで、ちょっと調べてみました。

 

 

目的はリスニングとスピーキング。

 

 

TOEICは5年ぐらい前に瞬間最大風速で720点、会社の昇格要件は全てクリアしているので必要ありません。

 

 

必要なものは実際の業務で使うもの。(ライティングは今の時代、ネットの翻訳でどうにでもなります。)

 

 

個人的にはリスニングがメイン。といのも、聞き取れなきゃ、言い返せないので。

 

 

ちなみに、私が最大瞬間風速で720点とった勉強法はこちら。

zizineta.hatenablog.jp

 

 

 

ということで、意思の弱い人の英語のリスニング/スピーキング勉強法について調べてみました。

 

 

私が興味をもった 意思の弱い人向け英語勉強法

1.RIZAP ENGLISH

【公式】ライザップイングリッシュ|マンツーマン英会話、TOEIC対策スクール

知らなかった。あのRIZAPが英語に手を出していたなんて。

ダイエットと同様、完全マンツーマンで専属トレーナーが付いて徹底的にサポートしてくれるようです。

専属トレーナーが、生徒に合ったカリキュラムを提案し、日々課題を出し、アドバイスしてくれるというもの、意思の弱い私にはピッタリな制度。

ただ、お値段が高いのです。。

ベーシックコースで149,800円/月。。。

これは無理。

到底無理。

お金持ちのぐうたら限定です。

 

RIZAP以外にもパーソナル教育的な英語指導してくれるところはちょくちょくあるようですが、やはり、安くても10万/月 ぐらいですね。貧乏人には届きません。。

 

 

2.オンライン英会話

時代は変わりましたね。オンラインで英会話なんて。私は入社直後に英語の壁にぶつかり近所の英会話教室に週に1回、10000円/月ぐらいで通っていました。

が、今の時代は10000円も出せば、毎日24時間オンラインで海外の方と会話できちゃうんですね。。。

ただ、難しいのが、これは自分から動かなければいけないという事。

ある程度のやる気が必要になります。

ただ、値段と教材の質は抜群と思います。

 

Native Camp (5500円/月で 回数無制限でレッスン受け放題!)

オンライン英会話のネイティブキャンプ!英会話7日間無料トライアル開催中

他にもDMM英会話やレアジョブ、色々あります。

 

 

 

その他、英語アプリとか、色々勉強法は出てきましたが、こういう人を介さない自分の意志だけのものは私には無理なので除外。

 

 

 

ということで、できるのは オンライン英会話一択となりました。

 

 

月5500円なら、試しに始めてみて、継続できなければすぐ解約すればいいだけですからね。

 

 

結局、意思の弱い人間が他人の力に頼って英語を上達させるには お金 が必要という事です。

 

 

 

貧乏人は財力をやる気でカバーするしかない!

その他、こんな私にいい英語の勉強法あれば教えてください!!

30代おっさんの2018年 気になるゲーム特集!

こんにちは。

最近めっきりテレビゲームをしなくなりました。1か月以上まともにゲームをしていません。(子供と遊ぶニンテンドーラボは除く)

続きを読む